共同学位の公正な認証に関する枠組み

標準
ホーム大学への支援共同学位の公正な認知

コメント(解説):国際的な共同教育プログラムによって授与されたジョイントディグリー(共同学位)を、進学や就職目的で、資格の同等性の面から審査する際に、審査担当者はその学位をどのように取り扱えばいいのでしょうか。起こりうるケースとその対応策を具体的に示した文書です。本文書の概要は、日本語で仮訳していますので、ぜひ活用ください。


正式名称
Framework for Fair Recognition of Joint Degrees

実施主体
ECA(欧州高等教育アクレディテーション協会)

実施年
2013年

概略
欧州高等教育アクレディテーション協会(ECA)とENIC-NARIC機関※の主導のもと、共同学位に対する公正な認証を促進することを目的として、認証を実践する際の具体的問題点とその対策を示したものが本枠組みである。JOQARプロジェクト内の“認証グループ(Recognition Group)”が策定の中心となった。 続きを読む